2018年7月号<br />2025年 お客が減る店 増える店

激動する流通業界の羅針盤

月刊 激流

2018年7月号
2025年 お客が減る店 増える店

特集
2025年
お客が減る店 増える店



■小売りビジネスの抜本改革を迫る未曽有の商圏人口激減

■スーパー50社、ドラッグストア15社の2025年推計商圏人口店舗平均一覧(2010年比)

●アークス、コープさっぽろ、イオン/光プロジェクト/コンパクトシティ構想/福井県民生活協同組合/サンキュードラッグ/全日本食品/はたマーケット(現地レポート)/平和堂/デリシア/イオンモール/

オンライン購入
特集
2025年
お客が減る店 増える店



■小売りビジネスの抜本改革を迫る未曽有の商圏人口激減

■スーパー50社、ドラッグストア15社の2025年推計商圏人口店舗平均一覧(2010年比)

●アークス、コープさっぽろ、イオン
・店が減る現実に向き合う三大グループの稼ぐ戦略

●光プロジェクト
・虚弱高齢者の買い物とリハビリ両立の仕掛け

●コンパクトシティ構想
・自治体崩壊の危機もはらみ計画推進の模索が続く

●福井県民生活協同組合
・複合・連携・バリューチェーン構築で組合員数減に備える

●サンキュードラッグ
・高齢都市の健康を店舗、在宅で囲い込む

●全日本食品
・過疎地の店を支える仕組みで地域コミュニティーにも貢献

●はたマーケット(現地レポート)
・採算割れの日販で継続する住民、行政、民間3者の結束

●平和堂
・買い物代行サービスで行き着いた地域社会の課題解決

●デリシア
・ローカルスーパーに徹し長野県民の「生活」を支える

●イオンモール
・館の機能を進化させ地域一番の集客力に磨きをかける


この記事は下記ボタンからでもご購入いただけます

ボタンが押されたら指定ページにジャンプする



■この人に聞く(インタビュー)
ユニー・ファミリーマートホールディングス 高柳浩二 代表取締役社長
・ドンキを含めた規模追求の新ステージに入った

■決算分析(2018年2月期、3月期)
●ドラッグストア
・好業績維持が続くが、恒常的な人手不足対策が急務

●食品スーパー
・都市と地方の立地環境に加え、企業間格差が鮮明に

■流通トピックス
・コスモス薬品を揺るがす次代を担うエース突然の辞任劇

ウエルシア薬局共栄会総会に石塚特別顧問登場のなぜ

・アマゾン向け宅配減で利益2倍ヤマト正当性の証明

ラストワンマイル制覇に動くセブンの「ネットコンビニ」

■新店舗情報
●そうてつローゼンジョイナステラス二俣川店
・駅直結の立地で幅広いニーズを囲い込む旗艦店

●マルエツ流山おおたかの森店
・マルエツらしさで競合8社がひしめく激戦地を戦う

■特別レポート
・グローサラントは食品小売業の救世主か

■中国レポート
・財産は増えたが新興中産階層、深刻な憂慮症

■バイヤーズ・アイ
セブンイレブン・ジャパン ...「チルドデザート」
商品本部デイリー部 ベーカリー・スイーツ チーフマーチャンダイザー 櫻井 宏子
・和と洋の製法を組み合わせ新たな需要を作り出す

■ドラッグストア最前線レポート
トモズ
・新設教育部が担う人手不足の解消と組織の活性化

■リアル×ネットの未来展望
第10回 イギリスのクリック&コレクトの"その後"2

■ヒット商品はこうして生まれた
缶チューハイ
・第3回 みんなで飲めて、安く酔え、財布にやさしい庶民の味方

■販促戦略
●ジュンテンドー「店内放送」
・自社運用の仕組みで大幅な作業時間削減と個店販促を強化

■最新コストマネジメント戦略
・「コストマネジメント4.0」のコスト分析と改善で競争力を生み出す

■商品戦略
●ユニ・チャーム 排泄ケア「ライフリー」
・きめ細かなフルライン提案で、排泄や介護にまつわる不安をゼロに

■物流最前線
●大和ハウス工業
・シェアリング物流施設を構築し、商品管理・輸配送の効率性を高める

■データが語る 消費の実態
●ドラッグストアの衛生管理アイテム市場
・感染予防ニーズを刺激し新たな市場を形成

■情報ファイル
●ヤマト運輸×ディー・エヌ・エー(技術)
・イオングループのレジ10万台にビザのキャッシュレス決済を導入
●ローソン(技術)
・都内でセルフ決済「スマホペイ」を実証実験
●PALTAC(経営)
・サプライチェーンの効率化に向け新物流モデルを構築
●ハウス食品グループ本社(経営)
・第6次中計を発表、R&D機能強化や海外事業の成長を目指す
●サンスター(販促)
・2つのプレミアム新製品で大人世代と若年女性を取り込む
●シジシージャパン(政策)
・2018年度合同商談会を開催、「地域愛着宣言」に沿った商品、販促策、店舗活動を紹介

■新商品情報
●東洋水産
「QTTA」<スパイシーコンソメ味、メキシカンタコス味>
●ハウス食品
「ジャワカレー」50周年記念ロゴ入りパッケージ
●明治
チョコレート菓子「ホルンレモンフロマージュ」
●エルビー
「ピンクレモネードゼリー」「レッドアップルゼリー」
●サントリースピリッツ
「ジムビーム ハイボール缶」リニューアル
●丸大食品
2018年「丸大の夏ギフト」
●武田コンシューマーヘルスケア
特定保健用食品「ヘルシーインW」
●エビス
レンジ調理容器「プライムパックスタッフ絶品レンジでパスタ」
●ホシザキ
「ノンフロン不燃断熱パネル」
●鈴茂器工
最新技術を取り入れた「いなり寿司ロボットFIW-SNC」がスズモフェアに登場
●巧
QRコードを利用したフロンガス管理・点検システム「フロコン」
●オービットブイユージャパン
ECサイト向け自動撮影システム「ALPHAシリーズ」

■キャンペーン
フマキラー
カダン発売50周年記念「おかげさまでカダン50周年」に合わせた専用応募用紙やPOPで安心で手軽なガーデニングを提案

■次号予告
8月号の特集はーー
2018年度食品スーパーの経営戦略
アークス、マックスバリュ北海道、みやぎ生協、ヤマザワ、ヤオコー、サミット、アクシアルリテイリング、オギノ、バローHD、阪急オアシス、ハローズ、サンエー ほか

■インタビュー この人に聞く
トモズ
徳葊 英之 代表取締役社長

2018年7月号<br />2025年 お客が減る店 増える店

月刊 激流 2018年7月号
2025年 お客が減る店 増える店

発売日 : 2018/06/01 

特集 2025年 お客が減る店 増える店 ■小売りビジネスの抜本改革を迫る未曽有の商圏人口激減 ■スーパー50社、ドラッグストア15社の2025年推計商圏人口店舗平均一覧(2010年比) ●アークス、コープさっぽろ、イオン・店が減る現実に向き合う三大グループの稼ぐ戦略 ●光プロジェクト・虚弱高齢者の買い物とリハビリ両立の仕掛け ●コンパク...

オンライン購入

月刊 激流フリーワード検索