会社案内

挨拶
画像

化粧品、トイレタリー業界の専門誌として、1966年に産ぶ声を上げた小社は、その後流通、医薬品へと専門領域を広げてきました。この間時代は大きく変わり、経済は高度成長期から成熟期へ移行、少子高齢化の進展は市場を縮小、世界は身近になり、グローバル化の波は政治、経済を揺るがすようになりました。社会構造の変革を捉え、グローバルの視点を持つことは、今や私どもの誌面作りに欠かすことのできないものとなりました。

化粧品、トイレタリ―の専門誌「国際商業」は、過去化粧品の再販売価格問題で、オピニオンリーダー誌の評価を確立。スーパー、コンビニ、百貨店等の流通業界の専門誌「激流」は、辛口で的を射た誌面作りに定評を得、「国際医薬品情報」は、医薬品に関わるスピーディーで適切な情報提供が、製薬業界関係者の厚い支持を集めています。

期せずして私ども「3誌」の専門領域は、高齢社会でますますその重要性が認識される美と健康であり、かつ生活者の日常に密接に関わる分野であります。この生活者の視点を忘れずに、より深め、それぞれの専門分野を掘り下げる誌面作りにより一層努めたいと考えております。代表取締役 栗田晴彦

会社概要
会社名国際商業出版株式会社
所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座6-14-5  アクセスマップ

Tel03-3543-1771
Fax03-3545-3919
資本金2,000万円
代表取締役栗田晴彦
発行媒体 (1)月刊『国際商業』
(2)月刊『激流』
(3)月2回刊『国際医薬品情報』
(4)月2回刊『経営戦略レポート』
(5)旬刊7の日(7日、17日、27日)『国際商業海外特別情報版』
(6)書籍
会社沿革
1966年4月国際粧業通信社を設立
1966年6月週刊『国際粧業ニュース』を創刊
1968年7月月刊『国際商業』の前身、月刊『ケミカルレビュー』を創刊
1969年3月社名を国際商業研究所に変更
1969年8月月刊『ケミカルレビュー』から月刊『国際商業』に誌名変更
1972年5月『国際医薬品情報』の前身、『国際医薬品マーケティング情報』を創刊
1973年8月月刊『激流』の前身、月刊『国際食品』を創刊
1974年11月『国際医薬品マーケティング情報』から『国際医薬品情報』に誌名変更
1975年7月社名を現在の国際商業出版に変更
1976年10月月刊『国際食品』から月刊『激流』に誌名変更
2004年1月旬刊『国際商業海外特別情報版』を創刊
2007年4月週刊『国際粧業ニュース』から月2回刊『 経営戦略レポート』に誌名変更
アクセスマップ
・東京メトロ銀座駅A3出口
 (銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
・東銀座駅A1・A4出口
 (東京メトロ日比谷線・都営浅草線)

PDFで開く