2022年版 特別調査資料  製薬企業の実態と中期展望

医薬品業界の動向をデータに基づき鋭く分析

製薬企業の実態と中期展望

2022年版 特別調査資料 製薬企業の実態と中期展望

9月中旬発行予定
A4判 定価50,600 円(本体46,000 円+税)
予約特価46,200 円(本体42,000 円+税)
予約特価は2022年8月31日までに直接当社にお申込みいただいた方

オンライン購入
第1章 2021年度各種経営指標ランキング
1.対象企業一覧と2021年度経営概況
2.各種経営指標の算出方法
3.各種経営指標とランキング
4.競争優位スコアとランキング


第2章 国内製薬企業の業績動向・新薬開発動向および市場性評価
武田薬品工業/大塚ホールディングス/アステラス製薬/第一三共/中外製薬/エーザイ/住友ファーマ/田辺三菱製薬/小野薬品工業/協和キリン/塩野義製薬/大正製薬ホールディングス/参天製薬/サワイグループホールディングス/日医工/東和薬品/日本新薬/久光製薬/持田製薬/キョーリン製薬ホールディングス/科研製薬/キッセイ薬品工業/ゼリア新薬工業/あすか製薬ホールディングス/JCRファーマ/扶桑薬品工業/鳥居薬品/生化学工業/富士製薬工業/日本ケミファ

第3章 外資企業日本法人のビジネスの現状と新薬開発動向および評価
[1]外資企業の業績動向
1.売上げ推移とランキング動向
2.営業利益の動向

[2]外資企業の新薬開発動向と内資企業との比較
[3]主要外資企業の日本法人業績動向と新薬開発動向および評価
ファイザー/アストラゼネカ/ヤンセンファーマ/MSD/ノバルティスファーマ/日本イーライリリー/バイエル薬品/グラクソ・スミスクライン/サノフィ/日本ベーリンガーインゲルハイム/ブリストル・マイヤーズスクイブ/ギリアド・サイエンシズ/ノボ ノルディスクファーマ/アッヴィ/ユーシービージャパン/アムジェン/メルクバイオファーマ/バイオジェン・ジャパン

第4章 兼業企業の医薬品事業の現状と新薬開発動向および評価
帝人/旭化成/東レ/明治HD/日本化薬/ヤクルト本社/JT/富士フイルム

第5章 世界の主要適応症別新薬開発動向と評価
世界の主要適応症別新薬開発動向と評価(Ph2以降)

第6章 日本の医薬品売上げランキング(2020、2021年)
[1]2020年度医療用医薬品国内売上高ベスト100(内資+外資)
[2]薬効別市場規模ランキング(2020年度)
[3]薬効別主要製品売上げランキング
1. 循環器官用薬 2. 外用抗炎症剤 3. 中枢神経系用薬  4. 脳循環代謝治療剤/認知症治療剤 5. ホルモン剤 6. 抗凝固剤/抗血小板剤 7. 消化器官用薬 8. 制がん剤 9. 呼吸器官用薬 10. 抗菌剤 11. 代謝性医薬品 12. 造影剤 13. 眼科用剤 14. 泌尿生殖器官用薬 15. 抗ヒスタミン薬/ H1受容体拮抗薬

第7章 2021年の日本・米国・欧州連合における承認品目
[1]2021年日本の新薬薬価収載医薬品一覧
[2]2021年日本の初後発品一覧
[3]2021年の欧米における新薬承認状況

2022年版 特別調査資料  製薬企業の実態と中期展望

製薬企業の実態と中期展望 2022年版 特別調査資料 製薬企業の実態と中期展望

発売日 : 2022/07/25 

第1章 2021年度各種経営指標ランキング 1.対象企業一覧と2021年度経営概況2.各種経営指標の算出方法3.各種経営指標とランキング4.競争優位スコアとランキング 第2章 国内製薬企業の業績動向・新薬開発動向および市場性評価 武田薬品工業/大塚ホールディングス/アステラス製薬/第一三共/中外製薬/エーザイ/住友ファーマ/田辺三菱製薬...

オンライン購入

製薬企業の実態と中期展望フリーワード検索